オーブンレンジ 家電

【2021年最新】ひとり暮らしにおすすめのオーブンレンジ・電子レンジを一挙紹介!~機能面・コスパ・おしゃれ・デザイン・使いやすさ~

ゆっけい

こんにちは、家電大好きゆっけいです!

新入生・新就活生の皆さんは新生活にも慣れた頃かとは思いますが、新生活家電セット等で無理やりそろえた家電で満足していますか?中でも電子レンジやオーブンレンジなんかは使用頻度の高い家電ですよね。

少しでも不満があると感じる人は早急に買い替えを検討したほうが良いと思います!毎日使う家電ですし、少しでも良い製品を購入すると生活が劇的に変化する機能までついてくる可能性がありますからね。

そんな方に向けて、今回は一人暮らしにおすすめなオーブンレンジ・電子レンジを一挙紹介していきたいと思います。機能面重視な製品から見た目重視のオシャレな製品までとことん紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

オーブンレンジの種類

オーブンレンジの種類
オーブンレンジの種類

皆さんはオーブンレンジと聞くと、どのようなものを思い浮かべますか?オーブンレンジにも様々な種類があるんです。まずは、そのあたりを説明していきましょう。

「単機能レンジ」と「マルチタイプレンジ」

単機能レンジとマルチタイプレンジ
単機能レンジとマルチタイプレンジ

オーブンレンジには「単機能レンジ」「マルチタイプレンジ」の大きく分けて2つのタイプがあります。

単機能レンジ

単機能レンジ
単機能レンジ

「単機能レンジ」とは、その名の通り1つの機能しか搭載していないオーブンレンジのことを言います。

オーブンレンジに必要不可欠な機能といえばレンジ機能ですので、単機能レンジ=電子レンジということになるわけです。レンジ機能では温めることしかできないのでコンビニ弁当や冷凍食品を温めたり、軽微な調理に使用することしかできません。

普段からコンビニ弁当や冷凍食品を好んで食べるという人であれば、この単機能レンジ(電子レンジ)で全く問題ないと思います。

マルチタイプレンジ

マルチタイプレンジ
マルチタイプレンジ

「マルチタイプレンジ」とは、単機能レンジに備わっているレンジ機能のほかにオーブン機能やグリル機能、スチーム機能などを+αで搭載したオーブンレンジのことを言います。

そのため、単機能レンジではできない「焼く」「煮る」「蒸す」などの様々な調理をすることができるほか、近年では材料を入れるだけで自動で調理してくれる機能や時短調理をしてくれる機能まで搭載されている機種も数多く出ています。料理好きであったり、時短料理を使って日々の調理を楽にしたい人にはマルチタイプレンジを選択することをおすすめします。

オーブンレンジを選ぶ際のポイント【一人暮らし編】

一人暮らし
一人暮らし

ではいったい一人暮らしの人はどんな点に注意してオーブンレンジを選べばよいのでしょうか?この章ではオーブンレンジを選ぶ際に注目してほしい具体的なポイントをご紹介していきます。

Point①:機能面で選ぶ

オーブンレンジの機能
オーブンレンジの機能

まず、オーブンレンジを選ぶ1つ目のポイントとして「機能面」が挙げられます。自分がオーブンレンジでどんな調理をしたいのかをよく考えて自分自身に合ったオーブンレンジを選びましょう。

ここでは、具体的にどんな機能を備えたオーブンレンジがあるのかを説明していきます。

レンジ機能

「レンジ機能」は単機能レンジ(電子レンジ)にもマルチタイプレンジにも標準搭載されている機能です。

レンジ機能ではコンビニ弁当を温めたり、冷凍肉を解凍するといった最低限の調理しかできませんが、レンジ機能のみ搭載の単機能レンジはかなりお求めやすい価格になっているのが特長です。

コンビニ弁当や冷凍食品を好んで食べる人、普段から料理をしない人はこれで十分!

オーブン機能

「オーブン機能」は比較的安価なオーブンレンジにも搭載されていることが多い機能です。

オーブン機能ではトーストが焼けたり、グラタンなどの少し手の込んだ調理をすることが可能となります。一人暮らしの方でも「レンジ機能+オーブン機能」のオーブンレンジを使っている人が多いのではないでしょうか?

朝は絶対パン!という方や多少手の込んだ調理をしたい人はオーブン機能が必要!

グリル機能

「グリル機能」は比較的高価なオーブンレンジに搭載されている機能です。

グリル機能では、肉や魚などを短時間でサッと焼き上げることができます。また、オーブンではつけることが難しい焼き目まで効果的につけることができ、本格的なグリル料理を作ることが可能です。

肉や魚などのグリル料理が好きな人、調理したい人はグリル機能が必要!

スチーム機能

「スチーム機能」も比較的高価なオーブンレンジに搭載されている機能です。

スチーム機能では、シュウマイや茶わん蒸しなどの蒸し料理を調理することが可能です。また、このスチーム機能はその他のグリル機能やレンジ機能と合わさることにより、食材をよりジューシーな仕上がりにしてくれるといった相乗効果も期待できます。

かなりレベルの高い料理を作りたい人はスチーム機能がついていれば安心!

ヘルシー(脱油・減塩)機能

「ヘルシー(脱油・減塩)機能」で有名な製品といえばSHARPのヘルシオです。

ヘルシー機能では、食材の潤いを保ちながら食材内部の油分や塩分を洗い流してくれるといったヘルシーな料理を作ることができます。

健康面に気を遣っている人はヘルシー機能が必須!

Point②:容量で選ぶ

オーブンレンジの容量
オーブンレンジの容量

オーブンレンジを選ぶ2つ目のポイントとして「容量」が挙げられます。とはいっても、一人暮らしの場合は「20L以下」のオーブンレンジを選べば、まず問題ないでしょう。

ですが、よく自宅に友人を呼んだり、恋人と半同棲生活をしている方には少し物足りないと思いますので、自分の状況と照らし合わせて容量を選択するようにしましょう。

また、20L以下の製品では「スチーム機能」や「グリル機能」などの機能が搭載されている機種が極めて少ない状況になっているので、そこらへんも考慮してよく検討してください。

Point③:扉の向きで選ぶ

扉の向き
扉の向き

オーブンレンジを選ぶ3つ目のポイントとして「扉の向き」が挙げられます。扉の向きには大きく分けて「縦開き」と「横開き」の2種類存在します。

それぞれにメリットデメリットがあり、中でも設置場所により使いやすさが大きく変わってくるので事前に設置場所をある程度決めてから「縦開き」か「横開き」かを決めるようにしましょう。

Point④:最大出力で選ぶ

ワット数と調理時間
ワット数と調理時間

オーブンレンジを選ぶ4つ目のポイントとして「最大出力」が挙げられます。出力ワット数が大きければ大きいほど冷凍食品やお弁当の温め時間を短縮することができます。

仮にレシピ上では「500Wで5分加熱する」という冷凍食品があったとすると、出力ワット数を1000Wにした際には半分の2分30秒で調理を終えることができるのです。

このように時短調理したいという方には最大出力の大きいオーブンレンジを購入することをおすすめします。

Point⑤:庫内形状で選ぶ

庫内形状
庫内形状

オーブンレンジを選ぶ5つ目のポイントとして「庫内形状」が挙げられます。庫内形状には「フラット」と「ターンテーブル」の2種類があります。

一般的には庫内の手入れのしやすさからフラットタイプのオーブンレンジの方が好まれる印象です。

基本的には「単機能レンジ(電子レンジ)=ターンテーブル」「マルチタイプレンジ=フラット」のイメージが強いですが、一部の電子レンジにもフラットタイプが採用されている機種もありますので、こちらの庫内形状も気にしてオーブンレンジを選ぶのも良いですね。

一人暮らしにおすすめなオーブンレンジ

では、選ぶべきポイントを抑えたところで、一人暮らしの人におすすめしたいオーブンレンジを一挙紹介したいと思います!

Panasonic:エレック NE-MS267
機能・価格ともにバランスの取れた王道レンジ

項目Panasonic
エレック NE-MS267
価格30,600円
オーブン機能
グリル機能
スチーム機能×
容量26L
扉の向き縦開き
最大出力1000W
庫内形状フラット
センサースイング赤外線センサー
庫内寸法幅:319mm
奥行:350mm
高さ:215mm
外形寸法幅:500mm
奥行:400mm
高さ:347mm
自動お手入れ脱臭コース

「Panasonic:エレック NE-MS267」はかなり人気の高いバランスの取れたオーブンレンジです。

Panasonicの得意とするグリル機能を搭載しているほか、朝食のパンを焼くといった普段使いにも便利なオーブン機能まで搭載しています。また、最大出力が1000Wと一人暮らしには十分すぎるほどのパワーを持っているので、この1台を持っていればストレスなくレンジ調理ができるはずです。

さらにこの価格帯では珍しくスイング赤外線センサーという高性能なセンサーが搭載されているため、冷凍ひき肉などもムラなく、きれいに解凍ができます。

東芝:石窯ドーム ER-VD70
これ一台で本格料理の調理が可能!

項目東芝
石窯ドーム ER-VD70
価格28,000円
オーブン機能
グリル機能
スチーム機能角皿式
容量26L
扉の向き縦開き
最大出力1000W
庫内形状フラット
センサー赤外線センサー
温度センサー
庫内寸法幅:376mm
奥行:320mm
高さ:198mm
外形寸法幅:480mm
奥行:390mm
高さ:350mm
自動お手入れ×

「東芝:石窯ドーム ER-VD70」は軽量モデルなのにも関わらず東芝の石窯ドーム方式を採用したオーブンレンジです。

東芝の最も得意とするオーブン機能を最大限発揮する石窯ドームを採用しているため、パンやケーキなどのオーブン調理には最適な一台だと言えます。また、食材と調味料をボウルに入れてスタートするだけで調理できる「おつまみ1分メニュー」に対応しているほか、油で揚げずにフライ料理を調理できる「ノンフライ調理」にも対応している万能オーブンレンジとなっています。

アイリスオーヤマ:MO-FS2403
スチーム機能も搭載のコスパ最強のオーブンレンジ!

項目アイリスオーヤマ
MO-FS2403
価格16,980円
オーブン機能
グリル機能
スチーム機能スチームカップ式
容量24L
扉の向き縦開き
最大出力1000W
庫内形状フラット
センサー温度センサー
庫内寸法幅:328mm
奥行:355mm
高さ:206mm
外形寸法幅:513mm
奥行:403mm
高さ:332mm
自動お手入れ×

「アイリスオーヤマ:MO-FS2403」はオーブン機能やグリル機能のほか、スチーム機能(スチームカップ式)まで搭載されていて1万円台というコスパ最強なオーブンレンジです。

パンやハンバーグなどを焼く際に付属されているスチームカップに水を入れて一緒にレンジをかけることで、スチームが発生します。そのスチームが食材に潤いを与えて、よりおいしく調理ができるという仕組みです。

ただ、センサー類は温度センサーしか搭載していないため、自動温め機能がしっかりと役立つのかは怪しいところです。

SHARP:RE-F18A
簡単操作と見た目重視のスタイリッシュなデザイン!

項目SHARP
RE-F18A
価格29,800円
オーブン機能
グリル機能
スチーム機能×
容量18L
扉の向き縦開き
最大出力900W
庫内形状フラット
センサー温度センサー
絶対湿度センサー
庫内寸法幅:285mm
奥行:320mm
高さ:190mm
外形寸法幅:485mm
奥行:375mm
高さ:305mm
自動お手入れ×

「SHARP:RE-F18A」はとにかく見た目がスタイリッシュでかなりオシャレなオーブンレンジになっています。

見た目重視とはいっても、オーブン機能グリル機能もしっかりと搭載されており、最大出力も900Wと十分なパワーを兼ね備えています。ただ、庫内容量が18Lとかなり小さめになっているので、完全に一人で使用するという方におすすめの製品です。

また、ボタンが非常に少なく、直感的に操作できるダイヤル式が採用されているので、操作性もばっちりです。

Panasonic:NE-FL100
単機能電子レンジなのにフラットタイプのオシャレなレンジ!

項目Panasonic
NE-FL100
価格15,245円
オーブン機能×
グリル機能×
スチーム機能×
容量22L
扉の向き横開き
最大出力900W
庫内形状フラット
センサー蒸気センサー
庫内寸法幅:321mm
奥行:365mm
高さ:206mm
外形寸法幅:488mm
奥行:380mm
高さ:298mm
自動お手入れ×

「Panasonic:NE-FL100」は最低限のレンジ機能さえあれば良いという人におすすめな1台です。

こちらはレンジ機能しか搭載されていない単機能レンジ(電子レンジ)ですが、庫内形状はフラットタイプになっており、お弁当を置きやすく、掃除などのお手入れがしやすいのが特長です。また、最大出力も900Wと一人暮らしでは困ることのないパワーも兼ね備えているので、完全にレンジ機能だけを求めている人にはおすすめです。

ツインバード:DR-D269
庫内が見えないミラーガラス採用でオシャレなデザイン!

項目ツインバード
DR-D269
価格10,500円
オーブン機能×
グリル機能×
スチーム機能×
容量20L
扉の向き縦開き
最大出力600W
庫内形状フラット
センサー温度センサー
庫内寸法幅:320mm
奥行:330mm
高さ:185mm
外形寸法幅:460mm
奥行:350mm
高さ:275mm
自動お手入れ×

「ツインバード:DR-D269」は低価格でオシャレな製品を多く販売するツインバード社の単機能レンジ(電子レンジ)です。

この製品の特長は扉にあります。扉がミラーガラス素材となっており、調理中のみ庫内が点灯して中の様子が確認でき、調理していないときはミラーガラスに反射して中が見えない状態になるため、非常にスタイリッシュでオシャレなデザインとなっています。

また、庫内形状もフラットタイプでお弁当などの食材も置きやすく、お手入れも簡単です。ただ、最大出力は600Wと少しパワー不足感はあるため、そこまで機能面にはこだわらず、おしゃれなレンジを安価で購入したい方におすすめしたい製品です。

まとめ

今回は一人暮らしの方におすすめしたいオーブンレンジ・電子レンジを一挙紹介していきました。また、オーブンレンジ・電子レンジの選ぶ際のポイントもいくつか紹介させていただきましたので、それらポイントをおさらいして終わりたいと思います。

製品選びのポイント

Point①:機能面で選ぶ

Point②:容量で選ぶ

Point③:扉の向きで選ぶ

Point④:最大出力で選ぶ

Point⑤:庫内形状で選ぶ

ゆっけい

皆さんが気になった製品があったらうれしいです。

では、また次の記事で!

ゆっけい

東証一部上場企業に勤める「ただの家電マニア」が皆さんの生活を豊かにする家電を紹介していくサイトとなっています! お仕事のご依頼やご質問等は、お気軽にお問い合わせください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-オーブンレンジ, 家電
-, ,