家電

【Morus Zeroレビュー】工事不要で気軽に使える高性能乾燥機

本記事はMorus Innovationからご提供いただいたサンプルを使用して比較レビューを行っています。

皆さんこんにちは!ガジェットジェットのゆっけいです。

梅雨時期や今の時期でも雪の多い日本海側では外干しできない。そんな日に活躍するのが衣類乾燥機ですよね。面倒で邪魔な部屋干しをなくし、家事を超時短できる最強のアイテムです。

でもさぁ、「高いし、設置に工事いるし、デカいし場所とるでしょ...?

と思う人が過半数なのではないでしょうか?

確かにドラム式洗濯乾燥機は、部屋干しの必要も無く、洗濯物が気持ちよく乾くので、良い家電の一つなのですが、洗濯機としては価格が高い事と、本体が大きく設置場所が限られるという欠点もあります。

しかしそんな方の悩みを解決してくれるのが、今回レビューする超小型衣類乾燥機『Morus Zero』最大1.5kg(Tシャツ約6枚分)です

この製品は、工事が一切不要で、コンセントがあれば、持ち運んでも使えます!

特徴的なカプセル型デザイン。サイズはH53×W41×D49cm、重さは約13kgと本当に小さい。

主な特徴

  1. 持ち運べるコンパクトサイズの衣類乾燥機
  2. 独自の真空技術を採用し、乾燥速度を向上
  3. シンプルで優れたデザイン

Morus Zeroとは

レビュー前に、概要とスペックをまとめます。

洗練されたデザインと高い機能性を備えた、超小型衣類乾燥機です。

中国の深センに本社を置く「Morus Innovation」が開発した製品で、米国のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて、約1.5億円を超える支援金を集め、大成功を収めた製品です。TBSやMBSテレビでも紹介され注目を集めている製品です。

Morus Zeroのスペック

Morus Zero
乾燥容量1.5kg
電圧100V-120V
周波数50/60Hz
消費電力1,100〜1,200W
ドア開閉方向左開き
本体サイズ53×41×49cm
重量13kg
カラーバリエーションホワイト/ダークグレー
生産国中国
メーカー保証1年間

Morus Zeroは、Vacuum +™脱水テクノロジー(真空技術)を採用しており、特注の高性能ネオジム磁石ブラシレスモーターを使用してポンプを駆動し、中の空気圧を下げることで、水分の蒸発速度を上げています。

要するに真空乾燥という最新技術を採用して短い時間で乾燥を完了させてしまうということ!乾燥機を使用したことある方はわかると思いますがおのふっくら感たまりませんよね!!

8種類のモードを選んで、電源ボタンを押すだけでスグに乾燥が始まります。蓋を開けると自動停止、チャイルドロックで蓋をロックすることもできる安全設計です。

8種類の選べるモードがこちら!

SMART/スマートおまかせ
WARM/温めタオル等の温めに
QUICK/クイック最短15分
REFRESH/リフレッシュ衣類の臭い除去
SHIRT/シャツシャツ類のしわを少なく
SHOE/靴靴の乾燥
SILK/シルクデリケートなシルク素材に
SANITIZE/除菌UV除菌

衣類やタオルの乾燥以外に靴も乾燥できてしまう多機能さ。またシルク素材モードでは、デリケートな繊維向けに低温乾燥技術が使われます。除菌モードでは、乾燥させながら99.9%以上の細菌を除菌できます。

それでは早速レビューをしていきましょう!

パッケージ内容解説

パッケージ内容は、

  • Morus Zero 本体 1台
  • ドライヤーボール 1セット
  • 靴専用乾燥棚 1台
  • 電源コード 1本
  • クイックスタートガイド
  • 取扱説明書

となっています。

クイックスタートガイド、取扱説明書は、日本語表記でした。一目で分かるようイラストで描かれており非常にわかりやすいです。

靴専用乾燥棚。『Morus Zero』では「靴乾燥モード」が搭載されており、靴を乾燥させるときに使います。

ドライヤーボールが1セット(6個)入っています。

「ドライヤーボール」とは、羊毛100%で作られているもので、衣類と一緒に『Morus Zero』に入れることによって、このボールが水分を吸収し、乾燥時間を約15%ほど短縮できるというものです。

柔軟剤を使わなくても衣類をふんわり仕上げることが出来る上に、1,000回以上繰り返し使えるので、経済的にもお得

使うのが楽しみすぎる〜!

「Morus Zero」の外観・サイズ

こちらが衣類乾燥機「Morus Zero」です。

非常にコンパクトで、正面の丸い蓋とロゴがお洒落な印象です。本体はほとんどプラスチックですがざらっとしたマットな質感で高級感があります。

一般的な乾燥機では、使用後に糸くずとか埃が溜まって、お手入れが大変なんですが、Morus Zeroなら奥にある特製マグネット式フィルターを掃除するだけで簡単です。

下部にある引き出しは水タンクです。水が溜まってきたらアラートがなる仕組みですが何度か使用しましたが1度の乾燥で数滴しか水が溜まらない印象です。

本体上部にはボタン類がまとめられています。上部には各モードの説明がありますが、表記はすべて英語でした。

電源ボタンを2秒長押しし、乾燥モードを選んでから、再度、電源ボタンを押すと動きます。

横からみるとオシャレな流線形をしたカプセル型。奥行きは49cmとなってます。

背面はこんな感じになってます。

空気穴となっており、下半分から空気が吸い込まれ上半分から空気が出ます

吸気口にもフィルターがあるので、汚れてきたらお手入れします。

本体背面下部には、電源ケーブルを差し込むコネクタと、主電源ボタンがあります。

ドアは「OPEN」と書いてある所から開けます。なお一般的なドラム式洗濯乾燥機は、「左開き」「右開き」と両方用意されている事が多いのですが、『Morus Zero』の場合は「左開き」のみとなっています。

Morus Zeroのレビュー

それでは、実際に『Morus Zero』を使ってみて、服やタオルなどがちゃんと乾くのかを試してみます。

『Morus Zero』は、最大容量が1.5kgと、多いわけではありません。家族全員の洗濯物を一気に乾かすといった使い方はできませんが、家族全員の細々した靴下や下着などは一気に乾かせます。もちろん一人暮らしの方やカップル同棲の方は通常の洗濯物も乾かすことが可能で、重宝することは間違いありませんね。

靴下とか下着って細々していて洗濯物を干すのが面倒なんですよね。そんな時、このサイズ感の衣類乾燥機があると便利です!

そのため、今回は、

  • バスタオル 1枚
  • ハンドタオル 1枚
  • Tシャツ 3枚

を用意し、洗濯機で脱水までしておきました。

放り込んでみると、まだまだ余裕がありそうな感じがしますね。ドアには最大容量の目安である「MAX」というメモリが刻まれているので、これを基準にすれば良いでしょう。だいたい、Tシャツであれば約6枚分くらいは一気に乾燥できるようです。

先述した乾燥メニューが8種類ありますが、1番ベーシックとなる「スマートモード」で使ってみました。

スマートモードは、放り込まれた衣類の水分量を自動検知し、必要な乾燥時間を決めて、開始してくれるお手軽モードです。このスマートモードが主に使用するモードとなりそうですね。

「スマートモード」で起動させてみる

メニューを選んで、ポチッと電源ボタンを押せばスタートです。

乾燥がスタートすると、ドラムが回転し、乾燥が開始します。

動く様子は、一般的なドラム式乾燥機と変わりません。時計周りだったり、停止して、反時計回りだったり、色々と工夫して乾燥させてるのがわかります。

乾燥時間は、水分量で15分と判断されてました

終了時間が来ても、乾き具合により延長(10〜20分)で回ることもあった。この辺りはどの乾燥機も似たような感じですね。

動作音は意外と大きめ

このコンパクトな見た目なので動作音は静かなのかな?と勝手に思っていましたがなかなかの動作音(笑)

約1メートル離れて、音を測定してみると55〜60dBと表示された。

これはオフィスや会話の音の大きさとのこと。脱衣所の扉を閉めていれば気にならないレベルでしたがここは改善してくれたら嬉しいです。

動作中は排気に注意

湿った熱風が背面から放出されます。

説明書通りに15cm以上のスペースを空けましたが、床と壁が少し湿ってました。そのため、30cmほどの十分な距離を取る、もしくは洗面室など濡れても良い場所で使うのをオススメします。

気になる仕上がりは?

乾燥が終了すると、アラーム音と共に終了を教えてくれます。

30分経過して、蓋を開けるとふっくらホカホカ

濡れた衣類を放り込んだ時よりも空きスペースがなくなってるのがわかります。

乾燥終了直後にバスタオルを手に取って驚きました。ほっかほかの一言。全く縮んでいる様子はなし匂いもいい匂いで生乾き臭ゼロ続いてバスタオル。こちらもふわっふわ!なにこれ!と驚きました。割と使い込んでいるバスタオルなのでバルコニーで外干するとパリッパリに乾くのですがMorus Zeroで乾燥させると常識が覆ります。お風呂上がりが楽しみ!

外干しバスタオルと比べてみた!

左:外干し 右:Morus Zero

百聞は一見にしかず!ふわふわが伝わってきますよね?

Tシャツのシワも少ない!

仕上がり具合に関しては文句のつけようが無く、素晴らしいの一言。普段使っているドラム式洗濯乾燥機と同等かそれ以上の性能があると言って良いと思います。

使用後のお手入れ(フィルター掃除)も楽々

使用後のフィルター汚れがこんな感じ。

付着しているホコリ汚れを拭き取り、乾燥タンク内にホコリがあれば、ササっと取り除くだけ。とっても楽々です。

「Morus Zero」のレビューまとめ

Morus Zero の良い点

  • 秀逸なデザイン
  • 持ち運べる乾燥機という今までに無い発想で、コンセントを繋ぐだけでどこでも使える
  • 操作がシンプルで、メンテナンス性も高い
  • 乾燥の仕上がりはバツグン。ふわふわを楽しめる
  • 工事不要・オール電化で使える
  • 真空技術により短時間で乾かせる
  • 衣類がふっくら臭わない

Morus Zero の良い点

  • 動作音が結構うるさい
  • 背面から出る熱風で湿る

いくつか注意点もあるが、少量で手軽につかえる乾燥機はあれば間違いなく便利です。

一人暮らし目的だけでなく、下着や小物用として使うのもアリだと思います。個人的にも、使っていて「手放せない」と感じたアイテムでした。

気になった人は、お得に購入するなら今がチャンス。下記Makuakeページを是非チェックを!なんと2021年12月9日〜12月29日にメルマガを登録すると3500円早期割引特典が手に入ります。2022年1月2日〜1月16日に購入することで期間限定12000円引きで購入可能です。

メルマガの早期割引特典と併用ができるので合計15500円引きに!!

Morus公式Twitterでも様々な情報を公開中ですのでフォローしておくとお得な情報がGETできるかも!?

ゆっけい

東証一部上場企業に勤める「ただの家電マニア」が皆さんの生活を豊かにする家電を紹介していくサイトとなっています! お仕事のご依頼やご質問等は、お気軽にお問い合わせください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-家電
-,